クリニック・医院・病院のホームページ作成/制作に特化したプロとして、お忙しい院長先生の右腕(ブレイン)となり、患者様が安心して先生のクリニック・医院に来院できる “きっかけ” づくりをお手伝いさせて頂きます。
ドメイン取得からレンタルサーバーの準備、そしてブログシステムなどを一貫したサービスでご提供させて頂き、院長様のお手を煩わせる事はございません。
また、ホームページは作成することだけが目的ではありません。ご契約・作成後は、ホームページが貴医院にとって新患獲得・増患ツール、あるいはイメージ戦略ツールとして重要なアイテムとなるよう、ホームページの更新、運用もサポートさせて頂きます。
また、携帯サイト・パンフレット・病院案内・診察券・名刺・封筒などの作成もあわせておまかせ下さい。統一した貴医院のイメージを構築させて頂きます。

ホームページ作成の必要性

ホームページは最も身近な情報源

2010年4月27日に総務省から発表された平成21年「通信利用動向調査」によると、インターネットの利用者数は対前年比317万人増の9408万人、人口普及率は対前年比2.7ポイント増の78.0%となりました。(⇒総務省 報道資料PDF)
78%という数字も驚きですが、それ以上に注目すべき点は、60代前半で対前年比8.2ポイント増の71.6%、60代後半では対前年比20.4%の58.0%と、ほかの世代とくらべて際立った伸びを示している事ではないでしょうか。また、70代と80代でも増加傾向にあることがわかります。
以上の調査結果からも、若い世代だけではなく、今まで以上に多くの方がインターネットを介して情報を得ている昨今、ホームページがクリニック・医院の顔として欠かせない宣伝広告ツールであることは疑う余地もありません。

最もコストパフォーマンスの高い広告媒体ホームページ

新聞や雑誌、あるいは街角の看板等は必要な時に必ず患者様の目にとまるところにあるとは限りません。目にした時に必要なければ、捨てられたり気にもとめて頂けないのではないでしょうか。
しかし、ホームページは違います。24時間・365日、どこからでも必要とされている患者様だけに対し、クリニックや医院の情報を正確に発信し続けることが出来るのです。

ホームページによるクリニック・医院の商圏拡大・新患獲得・増患

一昔前までの病院選びは、自宅から近いことや患者さん同士の口コミだけでした。
しかし、インターネットの普及に加え、健康志向・医療への関心向上による患者様の『より良い病院で治療を受けたい。』という意識の変化もクリニック・医院へのホームページの必要性に拍車をかけました。
ホームページは、院長先生の考えや診療方針、スタッフさんや病院の設備等をより広範囲の患者様に配信することが可能です。病院の情報や診療科目、治療方法などを患者様に分かりやすく伝えてあげることで、患者様の不安は取り除かれ、安心して来院して頂ける信頼へと繋がります。